人を惹きつけるようなブースデザインで展示会を成功に導くコツを紹介

人を惹きつけるようなブースデザインで展示会を成功に導くコツを紹介

展示会で来場者が立ち寄りやすいブースデザインのポイント

賑やかな展示場

商品の販売促進や会社を広く知ってもらうために有効となる手段のひとつが、展示会です。よく開催されているのは、業種や業界全体で行う大掛かりな展示会ですが、小規模な形式での展示会も各種行われています。目的に合ったブースデザインで展示会を行えば、一定の効果が期待できますが、開催しても全く成果が上がらないこともあります。そんな失敗のケースで多いのが、自社展示ブースへの来場者が少なかったという事例です。
足を運んでもらえなければ、展示会を行っても残念な結果となります。そのため来場者が立ち寄りやすいブースデザインを考えることが大切になりますから、そのポイントをご紹介します。まずたくさんのブースに足を運びたいと思っている来場者の足を止めさせるためには、遠目から見ても注意をひく工夫が必要です。ブースデザインでは全体のカラーやイメージも考えていきますが、周りと比較して目立つ、あるいは特徴的な装飾を行うなどして存在感をアピールすることが大切です。
遠くから見ると同じようなブースが並んでいるため、そんな工夫で立ち寄りたくなるでしょう。気を引く端的なキャッチコピーを考えて、大きく設置する方法もあります。さらに立ち寄りやすさでは、ブース内が明るくて印象がよい空間にすることも大切です。入り口付近には気軽に手に取って見れる商品を配置し、入りやすさを考慮して、スタッフを常時立たせることは避けましょう。

おすすめ記事

更新情報

2021年04月05日
展示会で人気のブースデザインはどんな特徴がある?を追加しました。
2021年04月05日
展示会で来場者が立ち寄りやすいブースデザインのポイントを追加しました。
2021年04月05日
展示会のブースデザインのイメージはどう決めていく?を追加しました。
2021年04月05日
展示会で商品をどう陳列する?ブースデザインで好ましい陳列の仕方を追加しました。