人を惹きつけるようなブースデザインで展示会を成功に導くコツを紹介

人を惹きつけるようなブースデザインで展示会を成功に導くコツを紹介

展示会のブースデザインのイメージはどう決めていく?

パソコンを見る男女

展示会のスペースをどう使っていくかを考えるのが、ブースデザインです。陳列台や商談スペース、展示パネルなど展示会で必要になるモノを、限られたスペースにどう配置していくかをデザインしていきます。さらに来場者の注目を集めるためのデザインや、商品の販売促進に繋がる様な効果的な展示方法なども考えて行っていきます。専門業者に依頼することで、競合他社に負けないブースデザインに準備できるでしょう。
このブースデザインを考えるにあたって、まず検討したいのが全体のイメージです。展示会の会場では同業他社のブースがたくさん並ぶことが多く、その様な環境も意識して考えていく必要があります。目立たないブースは素通りされやすいので、遠くから見ても目立つイメージは意識しておきたいポイントになります。また何のブースなのか分かりづらい場合も、素通りされる可能性が高いものです。
例えば会社や商品の特徴的なカラー、あるいは商品特性にマッチしたデザインイメージでアピールすることで目立ちやすく、さらにどんなブースなのか見分けてもらいやすいでしょう。ブースデザインを考える場合、具体的な展示台の位置や広さなどに目がいきがちですが、全体のデザインイメージを押さえておくことも重要です。

おすすめ記事

更新情報

2021年04月05日
展示会で人気のブースデザインはどんな特徴がある?を追加しました。
2021年04月05日
展示会で来場者が立ち寄りやすいブースデザインのポイントを追加しました。
2021年04月05日
展示会のブースデザインのイメージはどう決めていく?を追加しました。
2021年04月05日
展示会で商品をどう陳列する?ブースデザインで好ましい陳列の仕方を追加しました。